クレジットカードスターターガイド

クレジットカードで支払ったのに…なかなか請求が来ないカラクリとは?

クレジットカードで支払ったのに…なかなか請求が来ないカラクリとは?

クレジットカードで支払ったのに…なかなか請求が来ないカラクリとは?

 

クレジットカードの利用明細は、毎月しっかりと確認していますか?もし確認をしていないのであれば、今後はチェックすることを強くオススメします。理由は、不正利用のような不審な点に気付けるからです。

 

ということで、ここでは利用明細を確認することで気付く、ちょっとしたトラブルについての紹介です。

 

 

クレジットカードで支払ったのに請求がこない!?

「クレジットカードで支払いをしたのに、いつまでたっても請求されない」。こんな経験をされたことはありませんか?既に、何年もクレジットカードを利用している中上級者の方であれば、何度も経験したことがあるかと思います。

 

初心者の方にとっては「そんなことってあるの?」と感じるかもしれません。そんなことがあるのです。一体、どういうことか?詳しい話を以下よりしていきます。

 

お店の請求タイミングによって異なる

厳密には請求そのものは忘れた頃にくるため、請求がこないということは、ほぼありません。これは、お店側が「いつ請求するのか?」を決めることができるため、このようなタイミングの違いがでてしまうわけです。

 

そもそも、クレジットカードで支払ったときというのは、実際にはまだ支払いが完了していない状況です。なぜなら、お店側がお金の請求をしていないからです。お店がクレジットカード会社へ請求し、クレジットカード会社がカード利用者へ請求。毎月の支払いを完了した時点で、その商品の支払いが完了したことになります。

 

と、このようなカラクリがあるため、お店によって請求タイミングが異なります。その結果、利用月の締めに請求が間に合わなかった場合は翌月に回されることに。したがって、タイムラグがかなり出てしまうため「請求がこない」と錯覚してしまうわけです。

 

このような状況は、意外と多くあるため、頭の片隅に入れつつ利用明細をチェックするようにしたいですね。

 

何かしらシステムトラブルがあった

本当に稀ですが、何かしらの問題で請求がされないこともあります。この場合、だんまりを決め込み放っておくと、後々厄介な問題に発展しかねないため、しっかりと連絡し、どのような状態になっているのか?を確認しましょう。

 

確認する先は、買い物をしたお店とクレジットカード会社の両方が理想です。そうすれば、問題がどこにあったのか?を突き止めやすいため、非常に親切かと思います。「なぜ利用者がそこまでしないといけないんだ!」と感じるかもしれませんが、利用する以上はモラルを持って行動することが大人の嗜みというもの。ぜひとも協力してあげることを願っております。


ホーム RSS購読 サイトマップ